×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




〜ほんとうに節約?水道料金〜
                                         TOP



以前、トイレの水漏れで水道やさんにきてもらったことがあります。
その時に注意されたことです

水を入れたぺットボトルをトイレタンクに入れて トイレのあと流す水の量を減らし水道料金を節約するのは テレビや雑誌でも紹介され、みんながしていることと思います。

私も、それを見て実行していたのですが、水道やさんいわく、「トイレのメーカーが トイレで汚物を流すのに必要な水量をきちんと割り出し、設計しているのに 勝手に水量を調節して流していると 配管の奥で汚物が流れきらなくなり 詰まって故障することもある。年間数百円の水道代の節約で、こんな故障をしてしまえば、数万円の修理代がかかるのにやめたほうがいい!」 とのことでした。

確かにそうですよね。もし、修理となれば水道やさんの利益になるのにわざわざ、教えてくれるのですから・・すぐにペットボトルは取り除きました。