×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




〜自動車事故に遭ってしまったら・・〜
                                         TOP



自動車の運転には細心の注意をしていても、事故に遭ってしまうことはあります。
そんな時、普段から少し心がけておくだけで、事故後の処理が慌てることなくスムーズにいくことができます。


普段からの準備
自動車保険に入ると保険証券が送られてきます。保険証券は車検証と一緒に車に入れておきましょう。

携帯電話のアドレスに保険会社の事故受付センターの電話番号(記載されていれば24時間対応の電話番号)・担当代理店の電話番号・行きつけの自動車修理工場や自動車販売店の電話番号を登録しておきましょう。
                      
まず、事故受付センターに連絡しましょう
事故に遭った場合は、まず、事故受付センターに連絡しましょう。
担当代理店でもいいのですが、事故受付センターのほうがすぐに保険の契約内容が分かり、事故処理の指示もしてもらえます。
また、保険によってはロードアシストがついている場合があり、レッカー車を使わなければいけない場合、事故受付センターから手配してもらうとレッカー費用が無料になることがあります。


菓子折りの力
明らかに自分に重過失のある事故や歩行者との事故の場合、できるだけ早い段階で菓子折りをもってお見舞いに行くことをお薦めします。
私の仕事での経験上、相手に大きな怪我がなく対物事故だけで済みそうな事故だったのに、「菓子折りひとつ持って謝りにこなかった。誠意がない!」と言って、もめそうになった事故もありました。
まぁ、菓子折りは誠意の証というものでしょうか・・