×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。




〜基本家計簿〜

                                         TOP


家計簿は家計管理にはとても大切です。
家計簿をつけることで、1ヶ月のお金の動きが一目瞭然にわかります。

とは言っても、毎日毎日家計簿をつけるのはたいへんな努力がいりますよね・・
私も何度か挑戦してみましたがやっぱり続きませんでした・・f(^ー^; ポリポリ
続けるってホントに大変なことです。

でも、私は続かなかった家計簿を見て気づきました。
3ヶ月位の家計簿を見ると、毎月大体決まった金額で出て行くお金と不定期に出て行くお金があることに!
そこで、その二通りに分けて書き出してみました。


決まった支出 不定期な支出
食費 ○○○○円 交際費(冠婚葬祭など)   ○○○○円
住居費           ○○○○円 日用品              ○○○○円
光熱費(多少変動有) ○○○○円 消耗品             ○○○○円
保険料         ○○○○円 子供のクラブ遠征費              ○○○○円
通信費(多少変動有) ○○○○円 医療費         ○○○○円
塾代など          ○○○○円

                          ↑
                      こんな感じです
   


これで残った分が貯金というわけですが、それでは使うだけ使った残りを貯金するなんていうなかなか貯まらない方法になってしまいます。

そこで、まだまだ見直しのきく項目を見つけて、予算を削っていきます。
住居費や塾代などは削れないにしても、食費や日用品などはギリギリまで削ったり、また、保険料や通信費も見直せばまだまだ貯金に回せます。

こうして見直した金額でもう一度上の表を作ってみます。
それを基にして一ヶ月間の基本家計簿を作ります。

結果、すずき家は食費と雑費のみ手元に置いておいて、後は支払口座や積立口座・預金口座に入金しておきます。



                すずき家の基本家計簿です
                          ↓
                      家計簿公開