×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

入院・手術・通院の特約
疾病・災害入院特約、通院特約があります。

災害割増特約
不慮の事故で死亡した場合災害死亡保険金に上乗せした保険金が支払われます。

リビングニーズ特約
余命6ヶ月の宣告を受けた場合、死亡保険金を生前に受け取ることができます。

収入保障特約
死亡後、残された家族の生活費に当てるため年金という形で満期まで保険金を受け取れます。

介護特約
寝たきりや認知症で介護が必要な期間が一定期間続いた場合に保険金が受け取れます。



〜生命保険〜

                                         TOP



生命保険とひとくちに言っても様々な種類があります。
生命保険は主契約(一つのみ)+特約(複数可)という形で成り立っていて、例えば定期保険+疾病・災害入院特約+リビングニーズ特約というふうになります。

生命保険に加入したり見直しをする場合には、ある程度の保険内容に関する知識をもっておくことにより自分や家族に最適な保険契約をすることができます。保険外交員のひとに薦められるままに契約するのではなく、保険は大きな買い物なので自分で保険を作っていくという意識を持つことが大切です。


      主契約      +      特約

定期保険
保険期間が一定でその期間に死亡した場合に保険金が支払われます。満期保険金はなく掛け捨ての保険です。

終身保険
死亡保険金が一生涯続く保険です。定期保険同様満期保険金はありません。

特定疾病保障保険
三大成人病(ガン・脳卒中・急性心筋梗塞)で所定の症状になった場合、死亡保険金と同額の保険金が受け取れます。

がん保険
がんにより入院・手術をした場合の保険です。病気が限定されているため保険料は比較的安いです。

変額保険
株式や債権で資産運用をしてその実績により保険金が増減します。この保険は基本保険金+変動保険金という形になっているので最低基本保険金は受け取れますが運用実績により変動保険金は受け取れない場合もあります。